WOOD STUDIO KUZE’S WOOD STUDIO KUZE'S(ウッドスタジオクゼーズ)では無垢材を使用した家具の制作・販売を行っております。素材も塗料も天然のものを使用するため独特の手触りや風合いがあり、こだわりのある生活を送りたい方におすすめです。オーダーメイドで作る品の他木製スプーンなどの小物は、プレゼントや贈り物としても人気があります。

両開き扉の本棚 台輪(台座)の制作

両開きの本棚を乗せる台輪(台座)を制作します

 

台輪を付けると無垢の木で家具を制作する場合高級感が出ます。

本棚のように重たいものを乗せる場合、土台がしっかりしている台輪を付けることをお勧めします。

四方囲って台輪を制作しますので、水平が出やすく歪みや捻れが軽減されます。

また、少し高さを設けることにより、埃や湿気よけにもまります。

 

 

台輪とは

 

タンスや戸棚といった箱物家具の一番底辺部分で、台座となる部分のことである。箱物家具が床に接する部分であり、また上部の本体を支える土台である「台輪」は、床からの汚れや湿気から本体を守り、また掃除機による衝撃などが本体に加わるのを防ぐ役目を担っている。「台輪」には、本体一体型と、本体と分離できる物の2タイプがある。「台輪」の高さは10〜40cm程度で、かつてはキッチンで家具の高さ調整を行なう際には、この台輪部分をカットする方法がよく用いられた。本体と一体型では、カット調整を行なわない物も。また、デッドスペースである台輪部分に着目し、スライド式の台輪収納を組み込んだキッチンキャビネットなどもある。

東建コーポレーション様より引用

 

必要寸法に製材します

 

本棚の本体が60キロほどありますので、しっかりとした台輪にしないといけません。

組手部分はあられ組にして、真ん中に入れる貫は通しホゾの割楔撃ちにします。

部材を木取り製材して丸鋸盤を使い必要寸法に揃えます。

本体の大きさに合わせるのでミリ単位以下に調整します。

 

 

部材に墨付けします

 

あられ組や通しホゾの墨付けをします。

台輪の四隅をあられ組で接合します。

きっちり組み手が合うように正確に墨付けします。

後ほど毛引の線を引くのに必要な線なので墨付けはとても重要な作業です。

ケガキゲージを使うと正確に素早く墨線が引けます。

墨線を引くときは2Hの鉛筆を使います。なるべく細い線でかつ、木に墨付けした時に見やすい濃さと硬さを試した結果2Hに定着しました。鉛筆削りは小学生の時に父親に買ってもらった電動の鉛筆削りをいまだに使っています。

 

 

ささくれや欠け防止の為に、毛引を使って繊維を断ち切っておきます。

特に縦の繊維に対しての横の線はきちんと切っておきます。きちんと入れておかないと鋸入れしたときに胴付きの部分がささくれたり、もげたりしますのできっちり深めに入れます。

 

 

テーブルソーを使って加工します

 

テーブルソーを使い組手の仕口を作ります。

縦引きは抵抗がかかるので十分注意して作業します。

 

 

縦横兼用刃なので、そのまま横引きもできます。

 

 

糸鋸板で荒切りします

 

刻んだ仕口を作るのに、切り抜く部分を糸鋸盤でラフにカットします。

 

 

仕口の根本部分は鑿を使って綺麗に仕上げます。

 

糸鋸でカットした部分の根本を毛引線のところまで鑿で綺麗にきざみます。

部材をまとめて束にして角材を当てしっかりクランプで固定します。それを定規にすれば真っ直ぐ鑿入れできます。

角材はきちんと直角を出しておく必要があります。

 

 

角のみ盤を使いホゾ穴を開けます

 

ホゾ穴は電動の角のみ盤を使い穴開けしていきます。

通しホゾなので表裏半分ずつ穴あけします。捨て板を敷いて一気に貫いても良いのですが、捨て板との密着が甘いとホゾ穴の縁がもげてしまいますので、面倒ですが表裏から穴開けするのが綺麗に穴あけできると思います。両面の墨付けの正確さも必要ですので、ずれないように慎重に墨付けする事が重要になります。

 

 

ボンドを入れて本組をします

 

部材、仕口が整いましたので本組み作業に入ります。

四角い組物なので必ず直角が出ているか確認しながら組み立てていきます。それと捻れたまま組み固めてしまうとがたつきが出てしまうので、仮組みの時点で修正する必要があります。

 

 

強度を出す為に真ん中にも貫を入れます。貫の接合は通しホゾの割楔撃ちにします。

見た目通りの強靭さを演出できるのと、意匠的にもアクセントになるのでこの方法が個人的には好みです。

少し手間はかかりますが、永く使っていただける事を優先して制作いたします。

 

 

仕上げ、塗装して完成

 

途中写真を撮りそびれましたので、完成の写真です。

アラレ組も通しホゾも綺麗に仕上がっています。

足元が綺麗たと全体も締まって見えますね。

 

関連情報

無垢の木で作るオーダー家具工房|WOOD STUDIO KUZE'S(ウッドスタジオクゼーズ)

WOOD STUDIO KUZE’S

WOOD STUDIO KUZE'S(ウッドスタジオクゼーズ)では無垢材を使用した
家具の制作・販売を行っております。素材も塗料も天然のものを使用する
ため独特の手触りや風合いがあり、こだわりのある生活を送りたい方に
おすすめです。オーダーメイドで作る品の他木製スプーンなどの小物は、
プレゼントや贈り物としても人気があります。

屋号 WOOD STUDIO KUZE’S
住所 〒297-0002
千葉県茂原市千町2959-1
営業時間 10:00〜18:00
定休日:不定休 ※休業日はブログでご確認ください。
代表者名 久世 智也(クゼ トモヤ)
E-mail info@kuzekagu.com

コメントは受け付けていません。

特集

WOOD STUDIO KUZE’S WOOD STUDIO KUZE'S(ウッドスタジオクゼーズ)では無垢材を使用した家具の制作・販売を行っております。素材も塗料も天然のものを使用するため独特の手触りや風合いがあり、こだわりのある生活を送りたい方におすすめです。オーダーメイドで作る品の他木製スプーンなどの小物は、プレゼントや贈り物としても人気があります。

〒297-0002
千葉県茂原市千町2959-1

0475-38-4177

AM10:00〜PM5:00 定休日:不定休
※休業日はブログでご確認ください
ショールーム PM1:00〜PM5:00
土曜日と日曜日にOPENしています
(5週目はお休みです)