WOOD STUDIO KUZE’S WOOD STUDIO KUZE'S(ウッドスタジオクゼーズ)では無垢材を使用した家具の制作・販売を行っております。素材も塗料も天然のものを使用するため独特の手触りや風合いがあり、こだわりのある生活を送りたい方におすすめです。オーダーメイドで作る品の他木製スプーンなどの小物は、プレゼントや贈り物としても人気があります。

猫のお箸の制作① 木取りから製材、大まかな成形まで

 

猫のお箸の制作について

木の塊から作り出されるお箸は無垢材を扱う家具工房ならではのものです。

丁寧に削り出したお箸の頭には猫の顔も削り出します。

キャッチーな猫の表情は全てバーニングペンでの手描きです。

可愛い表情は手描きならではの味わいがあります。

一つ一つ微妙に表情が異なり、一つ一つ違った個性があります。

樹種は山桜とブラックウォルナット2種類のラインナップです。

ある程度の強度があり、持った時に重さや冷たさを感じない樹種を選びました。

白猫と黒猫といったところです。

可愛い表情とは裏腹、制作は全て手作業で行うのでとても手間と時間がかかります。

当工房で人気の猫のお箸、その工程をご紹介いたします。

 

無垢材から角棒を作ります

山桜およびブラックウォルナットの無垢材からお箸の元となる角棒を切り出します。

反りが少ない木の目の通った部分を選びます。

 

木の塊をバンドソーで割き板材にします。

なるべく目の通った素直な部位を選びます。

お箸は細いので繊維が入り組んでいると折れたり反ったりしやすいです。

取れる部分が限定されるので、家具を制作して出た切れ端で良さそうな部分はお箸用に取っておきます。

 

素直な木目の山桜です。切り落としをお箸用にキープしておきました。
なるべくロスの出ない方法でスライスします。
どんどん割いていきます。
さらに割いて角棒にしていきます。
手押しカンナをかけて割いての繰り返しです。
角棒の荒木取りができました。直角2面は出ているので次に自動カンナをかけて綺麗な角棒に仕上げます。

 

自動カンナをかけて綺麗な角棒に整えます

自動カンナ盤で直角2面を出した角の荒棒を綺麗に整えます。

手押しカンナで綺麗に出した直角2面の裏側を自動カンナをかけて綺麗削ります。

 

工房を始めた時から使っている自動カンナ盤、100ボルトのマシンですが送りローラーがゴム巻きなので細い材料の鉋がけに適しています。大きな鉋盤を購入したので処分しようと思ったのですが、大は小を兼ねないということが分かり、今でも重宝に使っています。最近、この肝心のゴムが劣化して送りに負荷が掛かると削れてしまいます。そろそろ交換が必要かもしれません。
カンナをかけ綺麗な角棒に整いました。 この角棒をお箸のテーパーの形状にしていきます。

 

再びバンドソーを使い先細の形状にしていきます

以前はテーパーにする作業は、斜めの治具に乗せて自動カンナで削りテーパーにしていました。細い棒なので自動カンナの中で暴れて綺麗に削れなかったり、刃に引っ掛かり砕けたりロスが多いです。最近はバンドソーで先細にしています。少し時間はかかりますが、ロスが出ないので貴重な材料を無駄にしません。

 

スプーン作り等で慣れている作業なので失敗はほとんどしません。

 

ベルトサンダーをかけてお箸の形状にします

ベルトサンダーで削ってお箸の形に整えていきます。素手で行う作業なので手を削らないように注意しながら作業します。

 

荒くテーパーになった角棒にベルトサンダーをかけて綺麗に整えます

ただテーパーにするのではなく、緩く弧を付けます。ストレートのテーパーだと先端が細くなりすぎます。先端が細すぎると折れやすくなります。

手の力の入れ方をコントロールしながら弧を付けます。ベルトサンダーは切削能力が高いので油断するとあっという間に削れてしまうので注意が必要です。また、当てる角度が悪いと材料ごと吹っ飛ばされるので要注意です。

 

慣れればとても便利な機械です。
ベルトの軸のアール面を使い猫の顔の部分を作ります。

 

お箸の形状が見えてきました

お箸の形になってきました。

ここまでの工程で全体の4割ほどです。

この後面取りをして手に馴染む丸みをつけていきます。

丸めすぎると転がるお箸になるので、転がらない程度の四角丸に整えます。

 

通常お箸作りは分業でしますが、WOOD STUDIO KUZE’Sが作る木のお箸は、木の塊から作るので全ての工程を工房で制作します。手間はかかりますが、作り甲斐のある仕事なので作れる間は作りたいと思います。

 

次は完成までの記事になります。

こちらからどうぞ

猫のお箸の制作② 研磨、顔入れ、塗装、完成まで

 

関連情報

無垢の木で作るオーダー家具工房|WOOD STUDIO KUZE'S(ウッドスタジオクゼーズ)

WOOD STUDIO KUZE’S

WOOD STUDIO KUZE'S(ウッドスタジオクゼーズ)では無垢材を使用した
家具の制作・販売を行っております。素材も塗料も天然のものを使用する
ため独特の手触りや風合いがあり、こだわりのある生活を送りたい方に
おすすめです。オーダーメイドで作る品の他木製スプーンなどの小物は、
プレゼントや贈り物としても人気があります。

屋号 WOOD STUDIO KUZE’S
住所 〒297-0002
千葉県茂原市千町2959-1
営業時間 10:00〜18:00
定休日:不定休 ※休業日はブログでご確認ください。
代表者名 久世 智也(クゼ トモヤ)
E-mail info@kuzekagu.com

コメントは受け付けていません。

特集

WOOD STUDIO KUZE’S WOOD STUDIO KUZE'S(ウッドスタジオクゼーズ)では無垢材を使用した家具の制作・販売を行っております。素材も塗料も天然のものを使用するため独特の手触りや風合いがあり、こだわりのある生活を送りたい方におすすめです。オーダーメイドで作る品の他木製スプーンなどの小物は、プレゼントや贈り物としても人気があります。

〒297-0002
千葉県茂原市千町2959-1

0475-38-4177

AM10:00〜PM5:00 定休日:不定休
※休業日はブログでご確認ください
ショールーム PM1:00〜PM5:00
土曜日と日曜日にOPENしています
(5週目はお休みです)